激ウマ鶏白湯!麺場 浜虎【横浜市】

ラーメン

 

※当ブログでは記事内にプロモーションを含むことがあります。

 

広告

横浜鶴屋町店 麺場 浜虎

緊急事態宣言中の9月。

10時過ぎに横浜駅へ着くと、行列の出来ているお店を見つけました!

8時にお店が閉まってしまう時期で、所々営業しているお店はありましたが、夜の10時過ぎに行列ができるなんて、気になります。

子供と歩くには説明が困る大人のお店の近くで、下調べなしの入店です!

注文

お店の外に食券機があります!

初めてです!
これなら並んでいる間に買えていいですね😲

いつもなら、何が人気なのか少し調べてから入店するのですが、何も分からないので直感で食券を購入。

お店に入ると、店員さんに指定された席に座りました。

初めてのお店なのでルールが分からず、周りをキョロキョロ。

どうやらお水はセルフのようです。

お水を出すと、ジャスミン茶でした!

日頃からジャスミン茶を常備している私には嬉しいです♡

店内には若者向けのBGMが流れ、『音響設備が自称日本一のラーメン屋』だそうです!

テーブルには昔懐かしい占いが!

お金を入れようか悩んでいたら、ラーメンが到着してしまいました😅

コク醤そば

コク醤そば  820円

私の素直な感想。

『新しい!!』と思いました。

どこかで食べた事が一度も無い味!

正しく、ここでしか食べた事の無い味にビックリ。

ヤバいです!
ハマります!

食べている間にどんどん味にハマり、最後「え?もう無いの?」と思いました。

もうちょっと食べたかったです。

濃厚なパイタンスープ♡
大好きな魚介の味がする~😍

大好きな刻み玉ねぎ入り!

どうしよう💦
悪口書けない位美味しい♡

シソだと思い込んで食べていた緑は、ほうれん草でした。

麺は中太縮れ麺。

お店のHPには

小麦のブレンド具合や季節によって加水率を変更。特注の切り刃で浜⻁ならではの独特の⾷感を⽣み出します。商品によっては製粉メーカーとG麺7店主、後藤氏の協力の元、商品開発も行います。

浜虎のHP.浜虎のこだわりより引用

小麦・麺のタイプ・温度管理・設備に凄いこだわりです!

チャーシューは素直な感想
クリスマスのチキンみたい♡

鶏肉好きな私には最高です😆

帰りは、丼を自分でカウンター?に持っていくお客さんと、そのままテーブルに置いているお客さんが半々だったので、初めてという言い訳を使い丼をテーブルに置いたまま退店。
(帰ってから調べると、自分で持っていくルールだそうです)

店員さんの説明も何もなく、聞ける雰囲気でも無いのがちょっと残念でした。

でもラーメンは美味しかったので、また行きたいと思います♪

ごちそうさまです🍜

アクセス

店舗名麺場 浜虎 横浜店
住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目12−1 シァル鶴屋町第2ビル1F
営業時間8:00~0:00
定休日
URLhttps://hamatora.co.jp/pages/hamatora-yokohama