アドセンス制限解除までの6日間の記録

雑記

 

※当ブログでは記事内にプロモーションを含むことがあります。

 

2021年10月16日。

一通のメールが届きました。

差出人は Google AdSense

もう、悪い予感しかしません。

『お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を一時的に制限しました』

初めての事に頭真っ白。

でも…思い当たることがある!

このブログでは、私の制限中の行動の記録です。

アドセンスやアナリティクスの画面は、規約違反になってしまうため(もう制限は怖い😭)、写真は載せていませんが、一人でも私と同じ思いをする方が減らせられたら嬉しいです。

広告

突然のメール

2021年10月16日13:31

Googleアドセンスからメールが届きました。

『お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を一時的に制限しました』

え?

急いで Google AdSense のホーム画面を表示すると、

表示できる広告の数が制限されています。詳しくは、ポリシー センターをご確認ください。

とのこと。

ポリシーセンターを確認すると

みっこ風の解釈

『自分でクリックしたり、広告画面表示したから怒ってるよ!
今、反省しないと、永久に使わせてあげないからね!』

と言われてしまいました。

OH!大変だ!

何とかしなければ💦

思い当たることがいっぱい!

メールが届いた日と前日に、思い当たる事がありました。

思い当たること1

メールが届いたこの日。
午前中に、トップページを変更していた私。

短時間の間に何回かプレビュー画面で確認していました。

今まで大丈夫だったので、広告を表示したままのプレビュー画面

その後、スマホ画面表示が気になったため、自分のスマホでブログを見てみると、気に入らなかったので、また変更してスワイプで更新を繰り返した後のメール。

クリックはしていませんでしたが、自分で表示させるのもいけない事です。

思い当たること2

アドセンスでは、クリックを促す言葉は禁止!

私はこの日まで、ブログ村の一言に「ポチっと応援お願いします」と書いていました。

これも疑ってしまう一文に…。

思い当たること3

この日の表示回数は異常に多く、クリックはされていないのですが通常の4倍の表示がされていました。

私の弱小ブログの4倍なんて、数にすると大したことは無いのですが、%で表すと大きく見えます。

思い当たること4

アドセンスのポリシーセンターを見ると、制限がかかった日が前日10月15日となっていました。

前日?

アナリティクスで前日のクリック率を見てみると、通常の3倍!

でも通常は無しに等しいので、3倍と言っても微々たる数字です。

アドセンス狩り対策はしていましたが、まさかこれだけの数で?

日頃少ない数だと1になるだけで、%は大きい数になってしまいます。

もしかしてクリックは関係なく、時差で昨日の日付になっているのでは?

でも、ハッキリした原因は分からないので、出来ることをしていきます!

出来る事をした

自分なりに調べて、出来る事をしていきます!

自分での表示防止

ウェブストアからGoogle Chromeの拡張機能、AdBlockをダウンロード。

支払い画面が出ますが、×で閉じれば無料で使用できます。

プレビュー画面はもちろん、色々な検索で広告が表示されなくなり、YouTubeを見ても広告が流れなくて便利な機能です。

ただ!
Amazonテキストと画像ウィジェットのリンクも表示されなくなります!
テキストのみ画像のみでしたら表示されます

Amazonのリンク貼っている方。
AdBlock使っている人には表示されていませんので注意です!

もしもアフィリエイト楽天のリンクは表示されました。

自分で商品リンクを確認する時は、 AdBlock をオフにすれば表示されますので、投稿画面の時にHTMLのプレビュー表示で確認後、オンに戻してから新しいタブでプレビュー画面を開くようにしました。

私は、androidを使用しているのでアプリも無料でダウンロード。

怖くて一度も表示していませんが、どうしても確認したい場合は使用したいと思います。

コメントを戻した

前からやっている事だし書いてる方も多いので、大丈夫だとは思いましたが、念のためブログ村の「ポチっと」コメントは消しました。

たったそれだけで永久追放されたら、もったいないです。

これからは

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
☆にほんブログ村☆

これでいきます!

報告メール

前日の少ないクリック数は関係なさそうでしたが、何もしないよりはしておきたい!

無効なクリックの連絡フォームから報告します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • サイト運営者 ID
    (アドセンスのアカウント情報のパブリッシャーID)
  • 広告コードが表示されている URL(サイトURL)
  • トピックを2種類から選択
    (アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートするを選択しました)
  • クリックが発生した日時
  • 無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分
  • 不正な操作の原因と考えられる~ご記入ください

記入して送信するだけ。

クリックが発生した日時

ポリシーセンターに表示されている制限の適用日の日付を記入。

無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分

アナリティクスを見て確認した内容を書き込みました。

10月15日。
○○市から〇回表示され〇回クリックされ、○○%。
△△市から△回表示され△回クリックされ、△△%

通常は○%なので、多い数値となっています。

できる限り詳しく書き、『私の住んでる地域からのクリックは無いよ!』っと長々とアピールしました。

不正な操作の原因と考えられる・・・

こちらには時差があると考え、16日の自分での広告表示について、反省文を書きました。

『今後は広告表示をしないで、プレビュー画面を開きます。許してください!』

そんな内容の文を、ちゃんと大人の言葉で書き、送信しました。

通常、こちらでは不正にアクセスしたIPアドレスを報告する場所ですが、事前に設定が必要。

リサーチアルチザンプロ(30日間無料)や、アナリティクスでの表示方法があるのですが、この時は何も設定していなかったため、地域までしか特定できませんでした。

後は、どうなるか待つしかできません。

制限中

広告配信を一時的に制限しました とは書かれていましたが、Twitterで呟いたら優しい仲良しのお友達がブログを見てくれました♪

広告表示は通常通りされてるようです。

気になる収益。
メール当日はゼロでしたが、次の日からは数字が付きました。

気になるので毎日アドセンスのホーム画面を開き

表示できる広告の数が制限されています。詳しくは、ポリシー センターをご確認ください。

の文字とにらめっこ。

メールから6日目

朝見た時はあった注意書きが、夜見ると消えていました!

良かったー😭

アカウントが永久的に無効になりませんでした!

皆様お気をつけください

ブログ初心者の為、どうしても通常より閲覧数が増えると、上昇した数値だけでチェックが入ってしまうようです。

一度メールが届くと、怖くて他のメールも届くたびにビクビクしてしまいます。

  • 自分で表示しない
  • 怪しいクリックがあれば報告する

日頃から注意出来る事なのでお気をつけ下さい。

皆さんの所に、メールが届かない事を祈っております!

みっこの雑記ブログ - にほんブログ村